>

戸建てに広がる宅配ボックス

個人宅で宅配ボックス

最近では、一戸建ての家に住む際、宅配ボックスの設置を考える人も増えています。
宅配ボックスには様々なサイズや形があります。

ポストと共有したり、ポストのすぐ隣の門塀や壁に埋め込んだりするスリムタイプや、大きな荷物まで入るミドルタイプなど、その人の買い物傾向によって設置するものが変わるでしょう。
値段もその大きさや質によってまちまちで、安いと数千円のものからあります。

荷物受け取りによるストレスや、家庭内の小さな衝突が、宅配ボックスの設置によって減る可能性もあります。
荷物を受け取っておいてとか、この時間は家にいなければならないとか、小さなストレスも積もれば山となりますし、そのような問題が消えれば嬉しいに決まっています。

多様化する戸建て用

戸建て用の宅配ボックスもかなり普及してきたおかげで、デザインや設置方法も多岐に渡っています。
リフォーム時に設置も可能だそうです。
あって邪魔だ、と思うことは少ないでしょうから、宅配を使うことが多い人は設置を考えても良いと思います。
再配達の連絡をする手間もなくなりますしね。

しかし、戸建てならではの問題もあるでしょう。
例えば、不在が他人にバレてしまう。
神経質になりすぎる必要はありませんが、不在ボックスに荷物がずっと置いてあったら、そこの住民が家にいないのだということを、周りの人に悟られてしまいます。
防犯という点から見ると、これはあまり良いこととは言えないでしょう。
宅配ボックスがあるからといって、わざといない時に荷物を持ってきてもらうようなことはお勧めしません。


この記事をシェアする